上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完全に月刊になりつつあるここ最近ですが、どーしましょう。
部屋の片付けにも目途が立ち……立ってないけど関西を離れるのも目前に迫って参りました。
打ち上げやら送別会やらで(学生として)忙しい日々を送ってるわけですが、その中で何とか日程に調整が付けられ、行って来ましたよ東京ビックサイト、第6回博麗神社例大祭

東方project系イベントとしては当然のこと、オンリーイベントとしても全国最大級のイベントだそうで、規模としては関西で開催されている紅楼夢の3倍強、コミトレと比べても2倍前後の参加サークルという途方もないイベントでした。
実は行くかどうか、先週まで悩んでて決めかねていたんですが、公開された新作のスクリーンショットを見てたまらなくなり、「やらない後悔よりもやる後悔」という出典の怪しい合言葉を胸に東京行きを決定。
これが若さって奴なんでしょうか……

結果としては非常に満足の行く遠征だったと思います。何よりこの体験版を買うことが出来、原作者である博麗神社神主のZUN氏のご尊顔を拝する事が出来た(この界隈では参拝と呼ばれているそうです)ことは、ちょっと感激?というか衝撃を受けてしまいました。たった1人の、このお兄さんの頭から出てきたコンテンツが全国何万人、何十万人もの人間を虜にし、何億円というコンテンツ需要を生み出し同人業界その他を席巻しているかと思うと何とも言えない不思議な感覚に陥ってしまいます。
もちろん、これはどの創作物にも当然言えることなんでしょうけど、会場で直にあの雰囲気に触れるからこそ感じる不思議さという感じですが、分かっていただけるでしょうか?
(ちなみに引き上げ前にスタッフと一緒に早足で会場を回られてるっぽいところも目撃)

同人誌などの方はサークルチェックで事前に買いたいと思ってた所については大部分確保することが出来ました。楽だったのは壁と言われる大手サークルさんは全部委託頼りにしたのが大きな要因かな?
それだけでも交通費や宿泊費と購入費を合わせるとPS3が買える金額が吹っ飛んでるんですけどね……スケジュール等の都合上、足が新幹線しか使えなかったのが非常に効いてます(グハッ

例大祭そのものも聞き及んでいた昨年の凄まじい状況と比べると、随分快適な環境のイベントでした。混雑具合だけなら昨年の紅楼夢4の方が厳しかったような印象があります。やはり東4、5、6と3ホール開催で、かつ東3ホールを休憩所として開放するという運営側のかなり太っ腹な会場運用が状態改善に功を奏した、と言うことでしょうか。曇天でしたが最低限の天候にも恵まれてましたしね。
マナーについても言われてるほどひどい印象はありません。
噂どおりでかつ印象的と言えば、小中学生が参加している点くらい。そこまで多いと言うわけではありませんが、他のイベントでは殆ど見かけることのない年齢層の参加者は確かに目に付きました。(中学生は男子、小学生は女子が多かったかな?)自分の不毛すぎる時代を思い出しつつ、マナーとルールさえ守れるなら参加してもいいんじゃないかと、個人的に思ったり思わなかったり。

待機列では前後になったお兄さんと東方中心に昨今のゲーム業界やら同人業界のお話を伺いつつ、神主参拝列までご一緒させて頂き、会場内では立ち寄らせて頂いたサークルさんは勿論、某サークルで参加されてたケロちゃん帽+αのハクオロ様に東方・アニ関含め四方山話につきあって頂き、最初から最後まで非常に恵まれたイベント参加になって本当に良かったと感じております。

それでは神主、参加サークルの皆様、運営スタッフの皆様、その他参加者の皆様、改めてお疲れ様でしたー。
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

>今日からスタートする次のゲームは妲己タンことFsさんの好みからするとディシディアFFかFate unlimited codeのどちらかと推測。
>でも意表をついてレッツタップという可能性もありますかのw



そんな流行りのゲーム、妾に似合わないわぁん☆


なーんてただ単にPSP持ってないからなんですけどね……
やりたいゲームはいくつかあるものの懐具合とプレイ時間の兼ね合いや、XBOX360・PS3のために資金を回した方がいいんじゃないか、という迷いもあったりで、結局ずっと見送り状態なわけです。
まあ、こんな事やってるから流行が人より一回り後れてやってきて、周りにプレイしている人は既にいない、なんて状況に陥っちゃうんですよねorz

まあ、まずはDSでやりたかったゲームをやってこう、ってことで取り組んでるのはコレ!



stingの『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』
大分前に掲示板に貼られていた画像を見てずーっと気になってたゲームなんですが、その時タイトルを調べなかったため雰囲気だけを頼りに探して何とか見つけたという、やたら遠回りな経緯を経てようやく我が家にやって参りました。

ジャンルとしてはアクティブ&タクティカルRPGと公称してますが、実際にプレイした感じでは『SRPG+弾幕STG+タッチアクション』って感じです。
戦闘システムが中々の独自仕様で最初に覚えるべき事が多く、最近シンプルなゲームばっかりやってた自分にとってはかなり歯応えを感じています。基本要素すらちゃんと把握できてるかどうか、未だに自信がありません。初プレイは仲間の入れ替え方に気付いてなくて、ゲーム自体最初からやり直すハメになったり……アホだな自分orz

まだまだ序盤で十二分にプレイできてないんですが、考える場面が多いので中々先に進めません。
基本的にユニットは移動できない上に攻撃の向き、攻撃範囲が決まっているので、ユニット配置から大いに悩むことに。フィールド上のオブジェクトを破壊してアイテムを回収しておかないと仲間が増えないので、それも考慮に入れて……武器の耐久度や属性を考えながら準備をして、戦闘中はVITやMPが尽きないように攻撃の順番を組んだり、弾幕をかすってEXPを稼いだり……正直もうワケが分かりません!

ゲーム自体の歯応えは十分すぎる一方で、シナリオの方はまだまだ未知数。
導入部が終わって、ようやくストーリーの大枠が見え始めた辺りでしょうか。正統派ファンタジーの世界観の下で、霧に覆われた薄暗い夜の世界の雰囲気が良く出てると思います。死と隣り合わせどころか、自ユニットの殆どが既に死亡しているという希望も何もあったもんじゃない状態。ここからどうなるのか先を早く見たいのに戦闘パートでウボァー('A`)


今回は積みゲーにしちゃわないように、公式で配布しているblogパーツを貼ってみました。これなら投げっぱなしにした時の恥ずかしさが倍プッシュ!……多分。
と、言うことで遅刻してたりしたらゲームでウンウン悩んでると思ってやってくださいませ、ませ。

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

今更ながら、クロノトリガーDS、裏ボスまで攻略完了。
本当に今更感バリバリです。やっぱりゲームは買った直後の勢いでやらないと駄目だよね(´・ω・`)
時間はあったはずなのにたらたらしてたらこの有様ですよ、どうして九両三分二朱。

さて、裏ボスですが、実は発売直後にネタバレで画像見ちゃって衝撃度ガックリダウン。ネタバレはいかんですよ、いかんですよ……
とは言え、こう持ってくるかーって感じではあります。この話題になるといい感じで進展していた懐古スレが大いに荒れまくるアレです。やっぱりあの展開を表EDに組み込むと賛否が分かれるから、『こういう選択がされた世界も存在する』って事で裏ストーリーとして完全に切り離した、って感じなんですかね。追加ダンジョンの次元の歪みもそれを意識した作りになってますが……これはアレもリメイクしたりするんだろうか?

後あんまり関係ありませんが、裏ボスのドット絵を無性にエロく感じてしまい、その上ちょっとあのお嬢さんから、あれほど辛辣な憎しみをぶつけられてぞくぞくしてしまったのは、実況で調教されたからですかね(ビクビクゥッ
絵心があれば絵にしたいこの感覚、これまで(それも13年間)優しい側面しか見せてなかった人から罵られて、もう何だかたまりませんよ!


実は明日からは既に次のゲームが控えております。
年末年始はそれとクロノの2周目マルチエンディングの回収と、図鑑埋め作業ですかね。
もっと有意義な時間の使い方があればご一報願いますw
アレとか書いておきながらもう3日も放置してる自分はどうかと思いつつこんにちわ
前のエントリのルーターは無事到着し、早速実践投入されています。すこぶる快調で言うことがありません。
で、アレですよアレ

ソフマップ日本橋2号店で購入

まあスレの中でもチラホラ話題になっていたコレ。13年の時を越えて帰ってきたSFCの名作クロノトリガー!
20代前半の我々の世代が直撃世代らしいこのゲーム、自分的には生まれて初めて買ったRPGという思い出の一品です。当時は猿のように周回を重ねてステータスやアイテムをカンストまで持っていくという不毛なことをしていた覚えが……
ゲームミュージックやスタッフ、ゲーム会社などに興味を示すオタクの基礎素養を植え付けられるきっかけになった作品でもあります。光田康典サウンドには今でもどっぷりで、今回の購入のきっかけも予約特典でエキストラサウンドトラックが付くからだったりします。

プレイ雑感としては非常に丁寧な移植かと。
SFC版に近いレスポンスも確保されておりサクサク進めていくことができます。以前友人宅でちょろんとやらせてもらったPS版の酷いレスポンスと比べると雲泥の差と言えましょう。雰囲気、音楽、演出ともちゃんと再現されているので一安心。(音楽に関しては光田氏も参加してSFC音源を再現することを目指されたそうとか)途中PS版準拠のムービーが流れますがこれもお好みで省略もできるなど、ユーザーの細かい要求に応えられる様になっており、快適なプレイ環境を実現できます。

一方でDS特有の操作性とは相性が悪いようで、今ひとつ魅力を感じない、ぶっちゃけ使いにくい印象を受けます。メニューショートカットはまだ便利と言えますが、戦闘時の操作に関しては絶対にクラシックモードをオススメ。表示領域が狭まるものの背に腹は代えられません。
あと、個人的にOPのゲームデモをカットしないで欲しかった。ゲームの雰囲気を楽しむのであればムービーの遥か上を行くゲームデモだったのに……!

追加要素に関してはまだ開拓できていないのが現状です。もう少し物語を進めてから手を付けようかと思ってます。
暇なはずなのに時間が無いのは何ででしょうねえ……?

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

霊夢×紫でノーコンテニュークリア達成!

よーやく一人目のExtra到達キャラだ……orz
序盤でミスしたり、道中で事故るなどクリアには程遠い展開だったにも関わらず、攻略できたのは無理をしてでも残機の欠片を集めた点に尽きますな。全部回収すれば10機のエクステンドが狙えるわけですから、ボムを多用してでも回収にしていく事がノーコンテニュークリア達成するには必要な要素だと思います。あとやっぱり抱え落ちは駄目ゼッタイ!

個人的な攻略のポイントはお燐が4面5面中ボス時も5面ボス時も、かなりピチュりやすい攻撃を繰り出してくるのでクリア目的だけなら徹底したボム攻勢で回避していく点でしょうか(もちろん避けられるに越したことは無いけれど)6面ボスはお燐と比べると素直な弾幕が多いので、5面さえ越えればどのキャラでも何とかなりそうな感触がしてます。

とりあえずにとりでノーコンテニューしてからExtraを地道に練習していきましょうかね……
来週にはクロノトリガーDSが発売されるのでまた攻略速度が落ちそうなヨカーン(´・ω・`)

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。