上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
返す返す逸失機会が多すぎて泣ける
で、手に入らず泣く泣く自宅へ帰ってきました。
当然の如くやる気なんか皆無でぐーすか夕方まで寝てたわけです。(勉強は0時間)
あーもうアホか俺死ね俺と思いつつだらだらしておりますと、某板某スレにおいて

706 名前:ぼくらはトイ名無しキッズ 投稿日:2007/07/25(水) 17:18:17 ID:c4ujUrU5O
日本橋
おたくの殿堂(3F)に長門あり。
定価だけどね。


……

どどーん

ふう、レコードタイム……
ありがとう>>706!
実はソフマップ天王寺には結構店頭売りあったみたいなのに帰り寄って気付いたけど、それでもありがとう!
丁寧に対応してくれた店員さんありがとう!いつもは見るだけでごめんなさい。

じー横顔

ちょこんと座ってるので安定はあんまり良くない「……ユニーク」

ああ、素晴らしい癒される回復する。まるまる一日コレに費やしてお祭りにも行かず、試験勉強が一切進んでないことも忘れさせてくれる。

2人並んではいチーズ

SOS団団長と団員。机のまわりで置くところが無くなってきた……

今回の教訓

「楽観は敵だ」
「情報が物を言う」
「って言うか予約しろよ俺」

実は100本目の記事が長門、これは素晴らしい?
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

約3週間前、とらの○なに電話中
「もしもし、ねんどろいどの長門の予約まだやってますか?」
「あースイマセン、先週で終わっちゃったんですよ」
「そうですか……」
「でも店頭売り分は相当数入荷しますから多分大丈夫ですよ」
「なるほど、ありがとうございましたー」


どこが大丈夫なんだよ、チキショー!orz


涼宮ハルヒの憂鬱 ねんどろいど 長門有希 (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア) 涼宮ハルヒの憂鬱 ねんどろいど 長門有希 (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)
(2007/07/25)
グッドスマイルカンパニー

この商品の詳細を見る

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

今年もテストがやばげなのでしばらく減速運転します
4時取りも行けない日が出るかも……
とりあえず
かがみ……うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ百合万歳

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

わーい、久しぶりのライトノベルの記事ですよー。
ここ本来はコレの紹介のために立ち上げたような気がしなくもないんですが、最近はとんとラノベを読む暇があったり無かったり、いや単にさぼってただけですけど(´・ω・`)

この一年でライトノベルを取り巻く事情は大きく変化したのでしょうか。
何をおいてもまずはやはり「涼宮ハルヒの憂鬱」の大ヒット。その影響でラノベ人口が急激に上昇したかに見えたのですが、実際はハルヒ人口だけが爆発的に伸びただけであって、谷川流読者がそこそこ増で、ラノベ界隈自体は以前とそんなに変わらないという感触が実際のところ。
だがしかし、その後もライトノベルのアニメ化は止まりませんでした。
ゼロの使い魔、NHKへようこそ、護君に女神の祝福をetcetc、アニ関でも話題になった作品が結構あるんじゃないかと思います。今では毎期数本のラノベがアニメ化されるのが常態化。それにともないラノベへ流れてくる人の数も安定的に伸びてきているのではないだろうか、とラ板を眺めてて思ったりしてるわけです。

実際どれだけの人がアニメから興味を持ってラノベ界隈に流入してきているのか、またその人達はアニメになっているもの以外読んでるのか、とツッコミが入るところが多々あるわけですが、まあ実感としての感触なんで漠然とした感想しか書けません。
各出版社が持ってるマーケティングのデータとか見てみたい気はしませんか?

断章のグリム<5> 赤ずきん・上  断章のグリム<5> 赤ずきん・上 
甲田 学人 (2007/07)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

さてこの長くてかつ中身のほとんど無い前振りは丁度1年前を思い出すためのものでございます。
丁度去年の7月に買ったラノベがこれ「断章のグリム」の2巻だったわけですね。
甲田ホラー、甲田メルへェン、そして甲田グロテクスクと、キャッチフレーズを勝手に色々付けられるこのシリーズ。
順調に巻を重ね、今月出たのは5巻目「赤ずきん・上」。
前回のレビューは2巻「ヘンゼルとグレーテル」なのですが、それと比べると今巻はずいぶん大人しいような印象を受けました。本来のホラー成分が高められてるためか、薄気味悪さは割り増し気味です。Missingで言えば「首くくりの物語」系統のお話になるでしょうか。
全編にわたって見えないところで世界がおかしくなっていく様が、それに襲われる登場人物達の視点を通して伝わってきて……痛々しい(肉体的に)表現は抑えめですが、じっとりとした嫌な感触が背中に残る展開です。(ただし、ここでの「抑えめ」とは甲田作品基準での話であって、いたいいたいやめてやめて)

粛々と悪夢が現実を侵してる上巻、一気に伏線を解消して報われない結末が導かれる下巻。
前巻にあたる「人魚姫」はこの形式にガッチリはまった上、甲田作品の中で久しぶりにスマッシュヒットと言える出来で本当に精神的にも肉体的にも辛くて悲しい展開だったわけですが、今巻がその完成度に達しているかと言われれば、今のところ一歩足りないと言わざるを得ません。
下巻の展開次第ではその域に達することが出来るのかどうか、楽しみに待つことにしましょう。

ちなみに、もし暇があれば「人魚姫」は読むことをお勧めします。このシリーズの中でも抜きんでた作品であることは疑いの余地がありません。
たった一行であそこまでダメージを食らうとは思いもよらなかった……
断章のグリム〈3〉人魚姫・上 断章のグリム〈3〉人魚姫・上
甲田 学人 (2006/12)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
断章のグリム(4) 人魚姫・下 断章のグリム(4) 人魚姫・下
甲田 学人 (2007/03)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

アニメ関西ローカル3729◇おっぱい

塔子がいない!?
あの世捨て人にして4時取り1年皆勤間近のあの三島塔子がいないなんて……

追記
63 名前:LIVEの名無しさん [] 投稿日:2007/07/12(木) 04:29:22.99 ID:1D9kfEid
皆勤が途切れ心が折れましたorz


(´・ω・`)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

さぁーて今週のらきすたは?

新キャラ小早川ゆたかと岩崎みなみのお披露目回。
彼女たちのおかげか、もしくは前回の印象が強すぎたからか、いつもと比べると展開が非常に大人しく感じました。
最近、らきすたの過去回を携帯のムービー用にエンコードして確認がてら見直していってるんですが、やはりここ最近はっちゃけっぷりが目立ってたので、一端箸休めということなんでしょうかね?
みwikiさんの対抗馬いつもの面々
ザ・ゆい姉さん

さてザ・よい子のゆたかとクールビューティみなみさん。これはパヤパヤを予感してもよろしいですか、よろしいですね!
そして相変わらずちょっと駄目なレギュラーメンバー、とみに駄目なゆい姉さん。うーん、こういうお姉さんが欲しいなあチクショウ。

多分これ以上続くと賛否両論
そして今回もかよ!白石オンステージなED。
しかもハレ晴レユカイで格ゲーってカオスっぷりに磨きがかかってるって言うか、もうなんだか可哀想だからやめてあげて!
もしかして第2クールは全編コレですか?そんなチャレンジブルな事やっちゃっていいんですか!?

テーマ : らき☆すた - ジャンル : アニメ・コミック

コードギアス反逆のルルーシュ24話、25話の番宣がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
藤堂さんがかっこいい!ヌゥさんが生きてた、万歳!

ロイドさんが俺のロイドさんが!ジェレミア卿の大活躍

ルルーシュのトウキョウ攻略作戦の結末は……


本日のMBSアニメシャワー内でアニメ間の番宣としてきましたよ!
注目すべきはオレンジとヌゥさんとニーナですかね。最終回前後で周囲の環境が激変した彼らはいったいどんな結末を迎えるのでしょうか。そしてゼロ@ルルーシュの国盗り物語は……
カットだけ見ると相当の完成度を期待できそうです。
ハルヒと言いルルーシュと言いこの週末は狙ったかのようにビックニュースが続きますねえ。

しかし放送日が試験前ですがな……orz

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

朝日新聞2007年7月7日朝刊12面

正式発表キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
朝日新聞7月7日朝刊に全面広告が掲載されております。
ネットでもなく、雑誌でもなく新聞、全国紙の全面広告ときましたか!
一応、読売・毎日も確認しましたがこちらには掲載されていませんでした。
しかも一番下には気になる告知

気になる告知

これは公式HPの更新のことをさしてるのかしらん?

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱関連 - ジャンル : アニメ・コミック

sola第1話~第11話を一挙無料配信!(BIGLOBE)
http://character.biglobe.ne.jp/special/sola/

数日前無事大団円を迎えたsolaが期間限定で全話無料配信されているそうです。
1話~9話が12日まで、10・11話が19日まで、12・13話が12日から26日まで視聴することができます。
見逃している回がある方、見られなかった方、能登の声が聞きたい方は視聴のチャンスですよん。

テーマ : sola - ジャンル : アニメ・コミック

地味アニメと言いつつ木曜日のメインコンテンツとして確固たる地位を築きつつある黒の契約者。
前回からは(おそらく)ヒロインの銀<イン>ちゃんメイン回です。
だから当然の如く彼女の心の揺れが話のメインになるんですが……なるんですけど……

この2人は惜しすぎる……
うおおおおお、俺はみんな好きじゃああああああああああああああああ
銀ちゃんはもちろんのこと、黒さんも、黄もマオも、イツァークとベルタも、先生も、ガイ&キコも。今回は全員が全員見せ場があったと思いませんか!?

うう美しすぎる!
その中でもやはりハイライトは観測霊が解き放たれた後のくだりでしょうか。状況としては瀕死2人、黒さんもダメージで、黄が銀ちゃんを狙撃中で狙ってるという緊迫したシーンなわけですが、イツァークの吟じる月の詩、銀が弾いていたピアノに重なってそして頬を伝う涙。アクションものなハズなのに、どうして涙腺にきてるんだ、俺。

にやり
そして選択する時、決めるのは彼女。
ここからEDの『ツキアカリ』への導入が見事。ホントDTBは音響演出・効果に関して恵まれてて、すばらしい舞台効果を与えてくれています。

一切の感情を無くしたドールが涙し、契約者同士も互いを認める、いったい彼らはどのような存在なのでしょうか。彼らもまた人間なのでしょうか。
銀黒黄猫チーム、イツァークとベルタ、彼らが身をもって示してくれたのはひとつの答えなのかもしれません。

テーマ : DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル : アニメ・コミック

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。