上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は京都・京都市勧業館みやこめっせで開催される『東方紅楼夢』に行ってきます。
関西圏では最大の東方オンリーイベントにwktk
睡眠時間確保のため実況・4時取りはお休みするやもしれん(´・ω・`)

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

今回はヴィックスもといヴィルヘルミナさん回。
悠二とのすれ違いでイライラしているシャナはヴィルヘルミナに八つ当たりですよ。親子はよく似るといいますが、親子に近い関係で影響を受けたシャナの性格を見ても分かるとおり、とかく人間関係については非常に不器用なヴィルヘルミナさん。シャナのイライラに対して的確な助言や手助けをすることが出来ません。

こういう時に頼りになるのは、やはり千草さん。超的確な解決策を提示してくれる辺り、母は強しと申しますか、正に『母の城』。フレイムヘイズにとって食事・栄養摂取自体は不要な物ですが、そんな人でなしであったとしても、楽しい食卓は心を癒す役割を担うことを学んだヴィルヘルミナさんでした。
でもあのロールキャベツはロールって言うよりボールキャベツですよね?

さて、素晴らしい笑顔でヴィルヘルミナと和解したシャナ本人の方ですが、悠二を含めて学校パートは遅々として先に進みません。ようやく近衛家の違和感、執事の付けていた怪しげなブレスレットの存在が示されていましたが、まだ引っ張るんだろうなあ、これ。
オガちゃん田中の友達以上カップル未満(?)は見ていて背中がかゆくなるような、青春を送っていますし、快楽の探求者マージョリー・ドーは相変わらず飲んだくれてます。注目すべきは悠二の態度について出番が無くてトーチ呼ばわりのメガネマン・池がかなりド頭に来ているようで。これが後々の冬のアレに繋がっていくるのか、チェックしておきたいところです。

悠二自身は回を重ねるごとに段々強化されていっています……が、それを有効活用するバトル展開みたいなのが無いのでいまいちその具合がよく分かりません。スレでも書いたけれど、一期でエピソードを消化しすぎてて、残りエピソードの構成に結構苦しんでるのではないでしょうか?
学校パートに偏った展開はまだ暫く続きそうな感じです……

テーマ : 灼眼のシャナ - ジャンル : アニメ・コミック

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。