上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化庁メディア芸術祭というのをご存じだろうか。
毎年文化庁が主催するサブカルチャー作品において創造性優れたメディア作品を表彰する賞と広くメディアに紹介していく祭典だそうだ。言ってしまえばサブカル作品において国からお墨付きを与えるようなイベントと言えよう。
去年はかみちゅ!やエマが各部門の優秀賞を受賞していたアレと言えば分かりやすいか?
今年はまだ現在作品を募集している段階であり、受賞作などは決まっていないが、それに伴ってwebで募集したopenform推薦作品が公開されており、そこにはアニ関にもなじみ深い名前が色々と挙げられている。
ここに挙げられている作品がそのまま受賞作品になるか、と言えばそうではないのだろうが、昨今流行しているweb上で目立った投票活動の呼びかけやその痕跡が見られない中、ここに名前が載った作品は相当の支持があることが伺える。


……
って偉そうな書き方してしまったが、とりあえず
DTB、ARIA、そして同人作品ながら東方Projectがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

どれも推薦されるにたり得る作品だが、こうしてよく知る作品が芸術作品として国のHPに載ってるのを見るとまた違った感慨を覚えるモノですなあ。
DTBの方は岡村天斎さんのインタビューが掲載されており、DTB制作誕生の裏側について述べられておるので、視聴者は一読の価値有り。

しかしWiiと東方が並んでたりするのは相当凄いことなのではなかろうか。
かたや現時点において押しも押されぬ次世代据え置きゲーム機の覇者であり、老舗・任天堂の技術と発想の粋を集めた虎の子ハード。かたやシナリオ・CG・音楽・プログラミング、全てを一人で制作された非商業作品(二次創作関連作品の市場は凄まじいものがあるが)にして、同人業界を5年以上に渡って席巻し続けているお化けゲームソフトである。
そんな二つが並んで芸術祭の推薦作品として掲載されている姿はゲーム業界における一つの到達点を見てるのかもしれない、と感じました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

そういやかみちゅが選ばれてたな。
栄誉や名誉や意義なんかがどれぐらいある賞なのかは分からんがw
とにかくうれしかった気がする。

ちなみにDTBって何(´・ω・`)?
2007/10/06 23:20 |はづき #aIcUnOeoURL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。