上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も顔見せ回&演劇部準備がメイン。一ノ瀬ことみと伊吹風子が初登場。
ああ、やっぱり風子はいいなあ。電波電波と言われようともKeyの伝統を直系で伝えるキャラクターだと思うのですよ、シナリオにしろキャラ付けにしろ。

春原は相変わらず駄目人間っぷりを一身に背負ってくれてる。シナリオによって性格が結構ぶれる奴ですが、アニメでは悪友&愛すべき馬鹿ポジションを貫いてくれるでしょうか。智代の528hitを受けて、ダストシュートに落とされても平気な辺りやっぱり超人じゃないのか、春原は。
幻想世界・智代のコンボショー・風子登場の辺りは動画が何枚かけてるのか、すごくぬるぬる動いてたw
ついこないだ劇場版のシャナを見直したんだけど、そこの新作カット部分がこんな感じだったのでそれに匹敵する枚数を割いてるんだろうなあ。

物語は演劇部再建計画から岡崎家の事情、雨のバスケットゴールへと。
結構展開が早く感じますが、全ルート計80時間シナリオとされるクラナドではこれくらいのペースが必要なのかもしれません。そもそもOPに達してないんじゃないかしら、ゲームなら?
スポンサーサイト

テーマ : CLANNAD - ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。