上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、懐かしいったりゃありゃしない。プレイしたのはもう何年前だろう?
朋也は着実にあの街での人脈を広げていきます。バカップルを地でいく古川夫妻。歌って踊れる作業員芳野祐介。顔だけ見せたCV.秋子さんの女性、資料室の主宮沢有紀寧、うり坊のボタン。とりあえずこれで本編に登場するキャラクターはほぼ網羅したかな?

渚の話をメインに他登場人物(not onlyヒロイン)のエピソードを拾っていくことになるんでしょうが、2クールでも足りるのかなあ、と思うのが正直なところ。藤林姉妹、有紀寧さん辺りの話はばっさり省かれそう。愛情が溢れんばかりの春原エンディングも見てみたい気がするけど、それはPS2版やXBOX360版で楽しめって事でしょうかねえw

今回の話は渚メインです。渚や風子への対応を見ていると朋也が非常にいい人に見えてくる。ゲームやってる時の視点だと、冷たいって言うかクールなバカってイメージが強かったので、結構意外な印象を受けます。芳野に負けず劣らず、さらっとクサいセリフを吐ける辺り、やはりギャルゲーの主人公と言うか……
彼が今後どのような道を歩んでいくか、ゆっくり見ていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : CLANNAD - ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。