上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日のエントリで書いたように昨日は京都で開催された東方projectオンリーイベント「東方紅楼夢3」に行って参りました。これでイベント参加3回目かな?

ニコ厨に対して好印象持ってないくせに本格的に東方シリーズに対して興味を持ったのがニコニコから(名前自体は葉鍵板を見てた頃から知ってましたが……)という自家中毒的経緯を経てどっぷりはまってるワケなんですが、進んでイベントにまで参加しよう、と思うようになるなんて誰が想像できただろうか、いやできない。
反語的表現をしたところで、やることもやってることもそんなに変わらないのでその辺の心情の変化については深く考えないようにしましょう、うんそうしよう。

ちなみに現在の各作品攻略状況は

紅魔郷:ノーマル全機制覇・EX針霊夢ミサマリ攻略
妖々夢:ノーマル針霊夢ミサマリホーミング咲夜攻略・EX&Phには全く手が届かない
永夜抄:ほとんど手を付けてない(´・ω・`)
花映塚:1コインクリアにはまだまだ……
文花帳:ステージ4でどん詰まり
風神録:ノーマル全機制覇・EX挑戦中

という感じです。ハードやルナティックに手を付けられるのはいつの話になるでしょうか…… さて、昨日の紅楼夢。色んな東方コミュニティを眺めていると各所でワタクシみたいな急造のファンが増えて人口が膨れあがってるらしく、イベントも大混雑するのではないか、との観測が上がってきておりました。と言うことでせっかく関西圏という近隣で交通の便がよい地の利をいかして早めに現地に乗り込もうと言うことでおけいはんの特急に飛び乗って9時前に到着。


拡大地図を表示
上の地図を見てくれると分かるようみやこめっせの周りには川が流れており、それに沿って京都の条里制道路が走っています。紅楼夢の行列はこれに沿って正面から西に向かって2列で並べられていたわけで、二条通の橋の上で待機することになった私は割合前の方にいることになります。見晴らしのよい地点ではありますが、風の吹きっさらしで肌寒いったりゃありゃしない。これ以上寒くて時間がかかるらしい冬コミってどんだけ苦行なんだ((;゚Д゚)ガクガクブルブル。で、列の延びること延びること。開場寸前には左の道を走破して、向かい側の仁王門通の中程にまで達していたようで、周りの人も「これは大過ぎだろ」「入りきれるんだろうか」などなどと声があがっておりました。

カタログは事前に購入しておいてサークルもチェック済みなので中に入ってからは割とまったり買い物が出来ました。中は外の見た目よりは混んでなかったような印象……なのですがやはり大手(?)に分類されるようなサークルさんの所はに入場した時点で長い長い行列ができあがっていたのが印象的。入れ替わり立ち替わり並ぶので開始一時間以上経っても捌けない所もあったりして、一体何人が並んだんでしょうかねえ?

お目当てのサークルさんをぐるぐると回っていると、朝の寒さはどこへやら。館内放送でも言っていましたが、室温は青天井の鯉のぼりですよ。寒さ対策で冬物を着てたので後半は暑さでじりじり汗が滲んでました。秋の底冷えする京都で汗が滲むような温度になってるのは多分あすこだけだったんだろうなあ。
新作が出たばかりと言うこともあってか、風神録を題材にした本が結構ありました。永夜抄がほぼ未プレイで永遠亭ネタがよく分かってない自分にとっては選べるジャンルが増えて嬉しい限り。

後、今回一番の収穫と言えるのは、初めてスケブ書いて貰えたー!
開場と同時、いの一番最初に本を買いに行ったサークルさんなのですが、その時は開場時ということもあってかなり混んでたので頼むことができなかったのですが、一段落してからお願いに言ってみたところ、快く引き受けてくださいました。時間的にも結構無理をお願いしてたのかもしれないことに後から気付いて反省しきり。本当にありがとうございました!

ほいでもってこれが戦利品ー。
ずらーっと並べてみた


うーんどうして東方本しかないのだろう?誰か理由が分かりませんでしょうか(´・ω・`)
後から気付いたけど、これだけあって18禁本は1冊もないという驚愕の事実(ホントに)18禁本に対してあんまり興味が湧かない、ということは自分の中で大切にしたい作品になってる証拠……なんでしょうか。心当たりのある作品を並べてみるとその傾向があるような無いような。とりあえずまだまだしばらくの間は東方を楽しめる事は間違いないようです。

追記:18禁云々はあくまで自分基準ですのでお気になされないよう。18禁メインでも愛溢れる方も沢山いらっしゃることは周知の通りでございます。
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。