上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週のゴタゴタから一週間。前進してるような後退してるような暗中模索、正直この先よくワカラン状態になってきた今日この頃、皆様はいかがお過ごしですか?

さて灼眼のシャナⅡ最終回。
バル・マスケによるこちらの世界での徒誕生計画。外からシャナとヴィルヘルミナが、内から零時迷子を奪われた悠二が零時迷子の奪還と計画阻止を図るために動き出す……と言う引きだった前回。
Aパートは外のタッグマッチから。いや、最終回からか動く動く。弾幕中心のヘカテーに対し近接戦を挑むシャナ、自分の槍(not性的な意味)を存分に振り回すシュドナイあたりは正にこの時のための配役でありました。

悠二は悠二で残された存在の力を節約しつつ零時迷子を探し迷い迷われ傲の立像内を駆け回ります。ここに来て主人公らしい活躍を見せるようになった彼ですが、初めてヒーローらしい台詞と行動が一致してた感じがします。策士・坂井悠二から戦士・坂井悠二にジョブチェンジだ!しかしここでああも堂々と胸の内を吐いてしまってはこの後どちらを選ぶのか分かっちゃったんじゃ……

一方外部の吉田さんは命と引き替えにフィレスを呼べるヒラルダを使うか使わないか思案中。
シャナとの決着が付くまでは使わない……と。結果論としてこれは正しかったんですけど、うーんと言わざるを得ない。まあオリジナル決着を持ってきたから不自然に見えてしってるんでしょうが……

マージョリーさんは血まみれ怪我まみれで今回活躍の場無し。割を食ってる感アリアリ。コンビのいい面見られただけ救われたか。

ヴィルヘルミナは腋!腋!わk(ry
失礼、今期は一貫して見せ場の多かった元お姫様。今回も頑張ってくれてそしてエロかった。

そして我らがシャナと悠二。最初で最後のコンビプレー……なんだけど何故だろうイマイチ燃えない、って言うか全然燃えなかった。何故だろうか、と言うと時間が短すぎて予定調和の結果が見え見えだったから……かな?

うーんここまで書いて思った。正直最終回がここ数回で一番微妙だった、と。
3期を予定しているにせよ、してないにせよ、どちらにも取れる終わり方をしようとして無難無難に軟着陸したらこんなんできました、という感触が。元々最後のエピソードとしては2話しかない微妙な状態でしたから、まとめるのに大物を持ってくるわけにもいかず、さりとて日常話で終わらすわけにも……と言った、微妙な悩みが見え隠れ。『傲の立像』は倒したわけですが、今ひとつその驚異を感じることなく終わってしまい、十分な盛り上がりを得ることができなかった印象があります。盛り上がった前回の引きから段々とテンションが下がっていく感じで気持ちが冷めてしまった、と言うのが正直な感想です。

もちろんこの後にも物語が続いてる、と言うことが分かってることも今ひとつの達成感を欠く大きな原因の一つなんでしょうが……

EDの各登場人物のクリスマスを描いたシーンもそれなりに幸せそうな面々の中、
笑顔のシャナと、うつむいた吉田さんと、足跡を暗闇に消す悠二。
さてコレは一体何を意味するのか。悠二の残した台詞とともに取りようによっては3期をちらつかせるような終わり方だったと思います。でもすごい、消化不良。


-総括-
開始前から期待と不安ない混ぜ状態だった灼眼のシャナⅡ。
1期アニメ化以降関連商品の売り上げは相当なモノがあるらしく、某雑誌に担当のミキティが取り上げられるほどになったこの作品。2期からは資金も潤沢になったのかエフェクト演出その他がかなり豪華になり肝であるアクションシーンにも相当力が入って結構期待は高かった。

が、しかし、それを打ち砕く今ひとつ狙いの見えない1クール目。
求めているモノの違いでファンの中でも対立が激化。ここで切った人が相当数いるものと思われます。個人的にもここにあれほど話数を割かなくても良かったんじゃないかと。後、キャラクターの性格把握が何かちょっとずれてる。特に悠二。いくら鈍感でもあそこまでエロゲ主人公系ではなかったと思うのですが……1期からの不満点であるここは改善されず。後そもそも話自体がつまらn(ry

この閉塞感を打ち破ったのが2クール目。
年末フィレスが到来してからのシャナはおそらく視聴者の求めに最も近い展開だったのではないでしょうか。
「やっぱりシャナはバトってなんぼ」
ある実況民の言葉が的を得ています。サブラク戦はよかった。初めてTV版で賞賛したい理想的な出来だったと言えましょう。この展開の中では各人のキャラクターもまともな形で前面に出てきてGOOD。ただし後2話は惰性で今回の完結を迎えました。

最初のエントリーで客寄せパンダと辛辣な言葉を投げかけたアニメ版ですが。今期コレを通してみた感想として、この評価は若干改めようかと思います。
ただし旧来からのファンを満足させるにはやはりまだまだかなと。
原作をなぞれ、というのは原作読者の傲慢なんでしょうが、もう少し雰囲気を再現して欲しかったのが感想です。特に1クール目はシャナの世界とキャラクターを借りた完全オリジナル(?)作品かと思う時がチラホラ。ひどい評判だったゼロ魔2期と比べればマシなんだろうか……オリジナル要素の絡め方がどこまでも下手なくせにオリジナルに持って行きたがるJCにはほとほと愛想が尽きてます

さあ3期があるやなしやイマイチ不透明なこの灼眼のシャナ。して欲しいような欲しくないような、いや、やってくれれば絶対に見ますけれども、結局微妙な心持ちのままアニメ版シャナ2期の感想を締めくくりたいと思います。


もし原作に興味を持たれた方は14巻あたりから読み始めれば丁度いいかも。1クール目同様滅多切りにされてる1期を補完するために最初から読むのが一番ですがね('A`)
スポンサーサイト

テーマ : 灼眼のシャナⅡ - ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナ? #24(最終回)「守るべきもの」

ラストはみんなの予想通りになるのか!? シャナも悠二も吉田さんもそれぞれの決着! 恋については不安すぎですがw では灼眼のシャナ2最終回...

灼眼のシャナII 第24話(最終回)

シャナ達が苦戦しつつも、無事零時迷子を取り戻すのに成功する最終話。 戦闘シーンの迫力がもの凄くて見応え抜群だったと思います。 特にヴィルヘルミナが凛々しくあまりにも格好良すぎました(笑)。 シャナ&ヴィルヘルミナはヘカテー&シュドナイと戦闘。 流石に...
パズライズ日記 2008/03/28 07:47

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」

灼眼のシャナII 第III巻 バル・マスケの狙いは、紅世でしか生まれ得ないもの“徒”を、この世で生み出すことだった。不可能の壁を越えようとする計画の背後に居たのは“探耽求究”ダンタリオン。その狂気とも言える計画を止めるため、シャナたち動き出す。しかし、“千...

灼眼のシャナSecond第24話守るべきもの

「バルマスケは悠二から抜き取った零時迷子を使い、紅世でしか生まれ得ない徒を生み出そうとしていたのでした…」「灼眼のシャナSecond最終話守るべきもの」「暴君もどきをコアにオベリスクの巨神兵が動き出すッ」「…だから」「オベリスクは関係ないッ、暴君だろ…」「そ...

灼眼のシャナII 第24話「守るべきもの」

灼眼のシャナIIの最終話を見ました。第24話 守るべきもの仮装舞踏会の狙いは、紅世でしか生まれ得ないもの“徒”を、この世で生み出すことだった。不可能の壁を越えようとする計画の背後に居たのは“探耽求究”ダンタリオン。「先駆者とは理解されぬもの!!その覚悟を持っ...
MAGI☆の日記 2008/03/28 13:40

灼眼のシャナ? 第24話「守るべきもの」

シャナ第二期もついに最終回! 変態野郎の2人にシャナ・悠二たちは勝てるのか(ぉ
ネギズ 2008/03/28 13:43

灼眼のシャナ?

第24話 「守るべきもの」  true tears    「ヘカテー」の涙と・・・   「吉田さん」の涙・・・    二人の瞳の奥には・・・ ...

灼眼のシャナ II 第24話 「守るべきもの」を見て

さて、シャナ2最終回を見ましたので感想などを……

灼眼シャナII 第24話(終)

[関連リンク]http://www.shakugan.com/第24話 守るべきもの戦い。教授の自己満足な言葉を聞きながらシャナはヘカテーヴィルヘルミナはシュドナイと戦い続ける。お預け。シュドナイにやら...
まぐ風呂 2008/03/28 20:12

灼眼のシャナ? 第24話 最終回 「守るべきもの」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ    “業の立像”と呼ばれる巨大な徒。  前回、卵型の空間の中に現れた巨大な塊。これが徒だたいうのだ。そして、今まさにこの大きな徒が動き出そうとしていた。  これが動かす事がバル・マスケがやろうとしている大命詩篇に繋がる。 ...
独り言の日記 2008/03/28 20:25

[終]灼眼のシャナII #24「守るべきもの」感想

前半はgdgdな恋愛劇を見せられて しょぼーん(´・ω・`)としてましたが 徐々に戦闘が盛り上がってきてついにここまで来た!最終回! 白熱する戦闘 吉田さんの死亡フラグかと思いきや ペンダントの力を発動するのに躊躇する 信じて待つ・・・健気ですね(ノ∀`) ...

灼眼のシャナ? 第24話(最終回) 「守るべきもの」

★★★★★★★☆☆☆(7) 結局の敵さんの本当の目的はわからずじまい。 バルマスケも一人も倒すことなく終わってしまいましたが、 この...
サボテンロボット 2008/03/28 21:59

灼眼のシャナ〓 第24話(最終回)

 ベルペオルのオバちゃん、ずーっと見学のターン!  今回で最終回ってのに、星黎殿に引きこもらないで外に出ようぜw  傲の立像を紅世で生み出さず、この世で生み出すことを知ったフレイムヘイズたち。 アラストール:「気でも触れたか?探耽求究!」  元...
アミューズエイド 2008/03/28 22:25

灼眼のシャナII 「守るべきもの」

灼眼のシャナII 「守るべきもの」です。 いよいよシャナIIも大詰め。原作で行くとおおよそ14巻辺りですか。原作小説版「灼眼のシャナ XIV」の感想はこの辺りです。 とにかく、この二期シリーズの中盤以降の盛り上がり方は、とても尋常ではないので最終回も楽しめ...

灼眼のシャナII 第24話「守るべきもの」

ふぅ、ついにこの作品も最終回。 皆が血みどろになって戦う、とても激しいお話でした・・・。 巨大で異質な“徒”を、紅世ではなく、この...
のほほんホビー 2008/03/28 23:12

灼眼のシャナ2 第24話「守るべきもの」

2クールに渡って続いた「探耽求究のダンタリオン・Mk2ダッシュプラス」もいよいよ最終回です!(ぉ荒巣徹「気でも触れたか、探耽求究」何を今更。この人はデフォルトで気が触れていますよぅw先駆者とは理解されぬもぉぉの!!その覚悟をもって実験、アァァァンド検証...
翠蛇の沼 2008/03/28 23:36

灼眼のシャナII #24

最後の最後で近衛史菜の感情がシャナ達に勝利を導きましたね。今回は総力戦でしたね。逆に守ってる殻が大きすぎて、こちらに有利になりましたけど、相手が今回は強いですね。千変のシュドナイと、ヘカテー。この二人は強いかったですね。今期も決着はつきませんでしたが、...
スローボール 2008/03/29 02:53

灼眼のシャナ〓 24話

守るべきもの ゴウノリツゾウとやらの起動阻止の為に即刻破壊しようとするシャナとヴィルヘルミナ。対するはヘカテーとシュドナイ。どうにも単体戦闘力はバル・マスケ側の方が高いもよう。最終話だけあって良く動くアニメ。後半だけなら普通にバトルア...
自己満足 2008/03/29 03:24

灼眼のシャナ? 第24話 「守るべきもの」

僕は、僕の戦いをする――。 “徒”を、この世で生み出す。 それがバル・マスケの計画…。 零時迷子を抜き取られ消滅し始めた体で悠二は走...

灼眼のシャナ? 第24話「守るべきもの」(最終回)

繭に包まれた“業の立像”誕生を阻止するため、そして悠二を救うために、零時迷子を取り戻そうとするシャナとヴィルヘルミナ。 だが二人の前...

灼眼のシャナII 第24話(最終回)『守るべきもの』

■灼眼のシャナ? 『戻ってこい!!零時迷子ぉ!』 アバンがAパート全部でした・。。・ 今まさに大命詩編が行われようとしている...

灼眼のシャナ?第24話「守るべきもの」

 突然のヘカテーの襲来により、零時迷子を奪われた悠二。その裏にはバル・マスケの用意 周到な計画が存在していた。零時迷子により存在の泉を誕生させ、ベルペオルが一時封印 させ、偽りの器近衛史菜が、感情などのデータを集め知性を植え付け、零時迷子を心臓の媒体と...

灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」【最終回】

もしや3期アリ?と思って見ていたのですが・・・ 最後の最後、エンディングで「うぉぉお!?」という展開でしたな。 ひとつの結末が示された、そんな灼眼のシャナ2最終話でございます。
風庫~カゼクラ~ 2008/03/29 12:05

灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」

最終回。 クライマックス。

灼眼のシャナをみました。

『俺のヘカテーに気安く触るな』ンっ!?なっっ・・・!!! (〃*`Д´)健太のくせにカッコイイじゃねぇか、コンチクショウ♪初めてコイツをじっくり見たわさwなんだか、腕はすごいことになってるけど。さて、いよいよ最終回。とりあえず、じゃない;; あたりまえだが...
鳥飛兎走 2008/03/29 16:37

灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」

総括&最終話の感想です。
べっ子さんの日頃 2008/03/30 13:16

灼眼のシャナII 24話 「守るべきもの」 感想

灼眼のシャナII最終回の感想書きます。 どう終わらせくれるのか・・・1週間期待して待ってましたww今日のバトルはいつもよりスピード感が...
機動休暇 2008/03/31 22:38

灼眼のシャナ? 第24話 「守るべきもの」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工..........orz

因果応報「灼眼のシャナ」

坂井悠二を愛している自分(吉田一美)が存在している。自分が存在し無くなったら坂井悠二に対する愛は存在しなくなるのかという問いに自問自...
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。