上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の記事からがっつり2週間以上経っちゃいましたよ。これはまた冬眠状態に陥る危機!って言うかこの筆無精何とかなりませんかねえ。おかげで連続して同人イベントの記事になってしまった……

さて去年も行って参りました関西最大の東方オンリーイベント『東方紅楼夢』。今年も11月2日に京都は左京区の『京都市勧業館・みやこめっせ』で第4回の紅楼夢が開催されました。東方projectのオンリーイベントとしては東京で開催される博麗神社例大祭に次ぐ大規模なイベントです。去年の記事の段階では殆ど経験の無かった同人イベントも大分慣れてきました。人間失敗を経験して成長するって本当なんですね、先生!
ゲームの攻略具合と言えば去年とあんまり変わってません……orz いや、受験勉強でゲームする暇無かったんだって!地霊殿難しすぎてノーマル5面で挫折しっぱなしとかそういう根も葉もある噂なんてありませんよ!?

まあ、その話題は置いておいて、東方と言えば相変わらず同人界隈では一大勢力を維持している模様です。9月に参加したこみトレでも東方関連のスペースは最大派閥でしたし、参加は不可能なのにカタログだけ買っておいたコミコミのカタログでも相当数のサークルが参加されておりました。実家に転がっていた4年ほど前の虎通でも取り扱いジャンルでトップクラスだった事を確認しております。ジャンルとしての勢いが何故これほど継続しているかは他の記事に譲るとして、巨大ジャンルとしての弊害が数多く見られるのもまた事実です。巨大ジャンルの一派は何らかの形で批判の的となることはこれまでの歴史を見ての通り。それに加え近年のファン拡大の起爆剤となった某動画サイトからのマナーを欠く住人流入(もちろんまともなファンが殆どでしょうが)と、それによる旧来のファンとの軋轢摩擦とネガティブな話題には事欠きません。その1つの象徴として5月に開催された例大祭の混乱が挙げられる事が多い様です。詳しくはググるなりして調べていただくとして、まあ大規模なイベントとして紅楼夢でもトラブルが起きるのではないかと危惧されておりました。

当日、アニメシャワーを後半だけ実況し4時取りの後サークルチェック。一応絶対に抑えておきたいサークルに関しては事前に調べておいたんですが、その他については殆ど見てなかったのでざーっと調べました。身なりを整え、装備品を確認し、7時前に出発。おけいはんの特急に乗る頃にはちらほらと臨戦態勢の方々が……去年より30分早い8時半前後にみやこめっせへ到着。この時点で会場前の広場には既に列が数列形成されておりました。話に聞くとこの時点で早朝組は建物内に隔離されお説教とペナルティが課せられていたとか何とか。

開場は11時の予定でしたが、3Fと地下1Fという変則会場による内部調整の影響からか20分遅れての開場に。それなりに良い位置からスタートさせてもらったので一直線にお目当てのサークルへGO。この時点では中央通路も快適だったので困ることなく移動が出来てスムーズに行動出来てましたね。ちなみに今回は以前同じくみやこめっせで開催されたイベントで会ったCCOの装備を存分に参考にさせていただきました。硬貨も両替して靴下に入れて振り回せば鈍器と認めらそうな量を用意。これだけで購入の効率がグンと向上、ちょっとの工夫が世界を変える正に「カイゼン」ですよ!

開場1時間後には最優先サークルの本は確保できたので新規開拓モードに。混雑状態もこの時間帯が最高潮でした。3Fから地下1Fへは一方通行状態で降りるに降りられず、サークルの方の方からその時点ではまだまだ待機列が解消していないというお話も。この辺りから中央通路こみトレ以上の混雑っぷりでまともに動くことができません。両脇のブロックでには長蛇の列でテンションと共に人口密度はうなぎのぼりの状態。財布はあっと言う間にブラックジャックからひのきのぼうに、攻撃力下がりすぎだ!

人の流れが緩やかになってくる後半になると完売サークルが目立ちます。比較対象が少ないので何とも言えませんが他のイベントより全体の売れ行きは良かったように感じます。同人活動を始めるならオンリーイベントから、という話も聞いたことがありますし、ジャンルが絞られると買い手としても購買欲を底上げされるのでしょうかね。まあ自分も財布の軽さを自覚するまではノリノリで本を選んでましたし、一種の催眠状態ですなアレは。

15時02分、心配されていた大トラブルもなく無事紅楼夢終了。
片付けがあってアフターイベントへ突入……人多っ!?
あのだだっ広い展示場の三分の一を占める人数が参加していました。ざっと見ても1000人以上は確実にいたような。内容はお馴染みじゃんけん大会なんですが、人数が多いから全然減らない。少なくとも6回は勝利しないと獲得決戦まで手が届きません。
そんな高難度の大会でなんと1枚色紙Get!
1人で色紙48枚の大盤振る舞いをしてくださったサークルさんがいらっしゃり、その1枚の獲得に成功したという次第で。非常に嬉しい出来事なんですが、残念ながらどのサークルさんからの提供品だったのか失念してしまい直接御礼を述べることができません。この場をもって、御礼申し上げます、ありがとうございました!


ずらっと並べてみましたスケブといただいた色紙
まとめの前に恒例の戦利品をずらっと。
実はこの記事を書いてる時点でまだ半分しか読めてません。学祭の手伝いとかしてたら読む時間が……早く読みたいので手っ取り早くまとめましょう。

上記で心配していた大きなトラブルが紅楼夢で起こらなかったことは大変良かったことだと思います。混み具合・イベントの濃度などはこみトレなどと比べても十分満足できる水準だったように感じました。一方でやはり細かいマナー問題はそれなりに存在しているようで、これからもこの問題は東方というジャンルに限らずイベントではついて回ることになるのでしょう。時間をかけてコツコツとマナー向上を図っていくしかない問題ですな。
個人的な問題としては来年以降の参加をどうするかな、と。関西圏からの参加なら気軽に参加できますが、今度は四国からの参加になりますからねえ。それ以前に仕事柄この辺りでちゃんと休みが休みになっているかどうか、かなり心配なのが正直なところ……他のイベントにも言えることですが参加できなくてorzという状況だけは避けられる様にしなければ。こみトレで出会ったアニ関民の先達の様に目的のために全力を尽くすあの行動力&実行力を磨いていく必要があるようです。

それでは参加者・サークルの皆様、運営に尽力されたスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

早朝組は中で待機してたけど
待機列の後ろを先頭、先頭を後ろにしただけで
11時から入場してたよ。
外組の入場が20分遅れたのは早朝組の入場のせいじゃないですか
2008/11/06 22:19 | #JzTGGzz2URL[ 編集 ]

外組は3F入り口前で待機しており、
中の様子までは分からなかったのですが、そういうことだったんですか。
動きがなかったからか、そこでの拍手もちょっとまばらだった印象があります。
2008/11/07 00:45 |Fs #fH/mTzcsURL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。