上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fateもとうとう最終回



AVみたいって言ったの誰だ!?
この始まり方、何かと思いました。
何か昔の映画みたいな始まり方ですな。
ラストの譲治声タイトルしぶい!


一回出よかったんでは?
「死ね死ね死ね死ね……」
うお、またか!全くの予備知識無しで見たらドン引きですな。
<<この世全ての悪>>の帰結は結局、これなんですねぇ。
士郎は親父の想い出パワーで呪いを打ち破りました!
っておい!そんなにぬるくていいのか、<<この世全ての悪>>!
で、「初めから策なんて持ってねえ!!」って叫んで捕まる士郎(ノ∀`)アチャー
このシーンは別にいらんかったのじゃなかろうか。


聖剣vs乖離剣
セイバーvsギルガメッシュ
こっちもやたらと力が入った絵になってます。
絶対的な出力の差があるので、まともに撃ち合ったところでセイバーに勝ち目はありません。
ぶっ飛ばされてボロボロになってるセイバー。
やばいよやばいよー。


全て遠き理想郷
それでも立ち上がるセイバー、捕まりっぱなしの士郎。
彼らが見た光は……「全て遠き理想郷」
聖剣の鞘からの光に守られた二人は、窮地を脱し、


5.jpg
セイバーはギルガメッシュを、


士郎は英語、凜と桜はドイツ語、言峰はラテン語、キャスターは古代ギリシャ語
士郎は言峰神父との戦いに決着をつけます。


格好いいギル
ギルガメッシュが最後の説明と、辞世を残して消えていきます。
何気に敵でも好感が持てる辺り、流石英雄といったところか。
勿論、改心はしていません、っていうか元からこういう人なんですがね。


幼凜!
言峰は凜のアゾット剣でとどめを刺されました。
自分が蒔いた種で刈られるとは、まあ因果応報。
人の運命など、何がどこでどうなるか分からんと言うことですな。


むーん
無事イリヤも謎の投影で助けられ、二人は最後の役目を果たします。
ここで、士郎の心象を字幕化……( ゚д゚)ポカーン
文字媒体の作品からのアニメ化なのに、動画ではなく文字で見せる演出は正直どうなんでしょう。
動画のよさで勝負すればいいのに、結局文章頼りに落ち着く辺り大きなマイナスポイントとなってしまいました。
実況スレでも「プレイ動画流せばいいじゃん」の過激派意見すら出る中、聖杯がセイバーの手によって破壊されました。


ラストシーン
別れの時、セイバーさんの髪の毛が降ろされています。
コレに限らずベタな趣味な趣味なんですが、髪を下ろしたりしてイメージが変わるキャラっていいですよねぇ。
金髪碧眼キャラに弱い私にはダブルショック。この辺はコメントが異様に優しくなってしまうのは仕様。


アノ台詞禁止!
朝日の中、彼女は溶けるように消えていきました。



対比
師匠と弟子(ノ∀`)アチャー
それから2ヶ月くらい後。
月並みですが日常に帰ってきた面々。タイガーとイリヤはやりすぎ、飛ばしすぎですw
凜に桜にクラスメイトと元の生活が戻ってきてます。


アーサー王物語はローズマリ・サトクリフのが読みやすかったです
場面は飛んで、遙か昔のイングランド、カムランの戦い直後……
このシーンはアーサー王物語のクライマックスですが、読んでないと把握しにくいでしょうねぇ。
王は自らの象徴である剣を湖の貴婦人(妖精)に返すよう生き残った唯一の騎士に最後の命を下します。


吹き抜ける風は
一陣の風が吹き、皆の間を通り抜けていくシーンはグッド。


Fin
アーサー王は眠りにつきました。
王は未来に危機に瀕したイングランドへ再び戻ってくる、とされています。
またいつかこの物語にも戻ってくるのかも知れません。


はい、最終回でした。
やたらツッコミが厳しいのは原作ファンとしての物言いですので、アニメ単品で楽しめないかと問われれば、「ぎりぎり及第点以下」と答えましょう。
説明が多数入ってるためテンポが悪くなってるところが多数ありますが、これが無いと全くの未プレイ者を切り捨てることとなり、販促としては失敗してしまいかねないので仕方ないと言えます。
絵もそれなりに大崩れせず持ってましたし、音声方面も結構良い出来だったと思います。特に声はほぼ理想型に落ち着いたのではないでしょうか?
演出も場面場面での見せ方はそれなりに上手かったと思いますし、ドラゴンと字幕以外は十分かと。


しかし、今ひとつ点が伸びなかった要因はアクション、構成。
割合この作品で注目されてた点が、ゲームで展開されていた戦闘などの視覚化です。文字媒体と言うことで想像力に負うところの大きい作品だったため、どんな風にアクションを見せてくれるのか?、と楽しみにしていた方も相当数いたはず。
が、結果は一部を除いて迫力、疾走感に欠いた戦闘が多かった、及第点以下、と言う感想が多いように思います。
特にバーサーカー戦、前半の山であるあれは本当にどうにかならんかったのでしょうか(´・ω・`)
ラストバトルも何だかなぁ、な点が多かったです。(今回は一部を除いてまあ良)
構成も今百。尺の不足が分かってるのなら前半の日常パートを削るべきでなかったのか、中盤桜をわざわざ絡める必要合ったのか、というか、わざわざ他ルートの伏線を拾いに行く必要性は?などなど。不満は山のようにあります。
次回の努力に期待、と言う以上他ないです(´・ω・`)


無事終わったこと、最後は理想郷の入り口、整列ロープの中くらいに入ったと思いつつ、Fateを再プレイしてきます。

スポンサーサイト

テーマ : アニメの感想・キャプ - ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Fate/stay night 第24話 「全て遠き理想郷」

Fate/stay night 4/アニメいよいよ、FATEも最終回。闇に囚われた士郎は果たしてこの地獄から抜け出すことが出来るのか?そして、セイバーVSギルガメッシュ戦の結末は?注目の最終話、今始まります・・・。

今日の「Fate/stay night」24話(最終話)。

「ひぐらしのなく頃に」がはじまったのか、とは思わなかったが。

Fate/stay night 第24話 (最終話)

副題 「全て遠き理想郷」 思い描いた理想。 懸命の努力と、残した足跡。 努力を尊いと思うのならば、 如何な味、形であれ、 結んだ実もまた尊いはず。 時々でいいので、一成のことも思い出してあげてください。 そんな最終話でした。...
月の静寂、星の歌 2006/06/25 07:19

全て遠き理想郷  前半

『Fate/stay night』最終回
詩稀村通信 2006/06/25 09:34

全て遠き理想郷  後半

 
詩稀村通信 2006/06/25 09:35

涼宮ハルヒのFate/Soul LAGOON 吉永さん家の善き魔女

 6月期終了アニメでレビューを書いていた
詩稀村通信 2006/07/07 09:42

レビュー・評価:Fate/stay night/第24話「全て遠き理想郷」

品質評価 42 / 萌え評価 29 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 47 / お色気評価 12 / 総合評価 26レビュー数 106 件 第24話「全て遠き理想郷」についてのレビューです。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。