上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうやってきました涼宮ハルヒの憂鬱最終回。
正確な話数は6話ですが、憂鬱に関しては本当に最終回になります。

 

寡黙な宇宙人ドジッ子未来人キザな超能力者
いー恐ろしい子!
うそつけちっ

今回はOP無しー。
これまでのまとめ三者三様の言い分です。
それに関連してトンデモ体験を経験してきたキョンですが、それを「知ったこっちゃねえや」で片付けられる彼は大物だ。
でも事態は、いえむしろハルヒは、その丸投げを許してくれませんでした。
いつもの日常はいつものように始まります。
妹に起こされ、学校へ行って、バカの谷口と馬鹿な話をして。
って何故にこんなにもコミカル寸劇調なんだここはw


絶滅危惧種タイトル「間抜け面」
体育の時間後、ブルマ姿のまんまのハルヒ。暑いからだそうですが……浮いてるでしょう、多分。
みくるの次のコス衣装何が良いか聞かれて悩むキョン。何か生々しい逡巡のつぶやきが聞こえてきます。
結局、ハルヒにバカにされてそのまま放課後へ。


いつもの風景★あたってる!
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガクジブリみたい
なんだかんだ言ってまめに顔を出すキョン。
今日はmikuruフォルダ(隠し属性)の閲覧。ようやく、胸の★ほくろの確認が出来ました。
が、不覚!豊満な肉体に気を取られてるうちにみくるに感づかれたっ!
わーわーいちゃいちゃやってると団長様が登場。
やたら不機嫌なハルヒ、それにキョンの態度が油を注ぎ、出て行けと追い出されます。
ここでキョンも気付いていますが、本来ハルヒは男の前でも気にせず着替えてたんですよね(憂鬱Ⅰ)


バニー髪を結う
SOS団全員集合そう、誰でもないハルヒが
暑いからってその格好は色んな意味で露骨すぎますよ、ハルヒさん。
古泉も来て表面上いつも通りのSOS団。
キョンと古泉はゲームで時間を潰し、長門は黙々と読書し、ハルヒはみくるで遊ぶ。
そんな日常が無事平穏、当たり前になってきていたわけですが……


目が覚めると、ハルヒしかいなかった気付いてる
手を握るまでは……気味が悪い……
何気ない夜の一コマ。やたら健康的な時間に寝るな、キョンは。
夢うつつの中、聞き慣れた声に起こされてみると、そこにあったのは閉鎖空間と涼宮ハルヒ。
キョンは察します、これはおかしいと。ハルヒの生み出す世界の中に、ハルヒ自身がいることが異常だと。
学校から出れない二人は校舎の中を捜索します。流石のハルヒも不安そうに裾をつまんでいます。
当然誰もいるわけでなく、SOS団の部室へ。
ハルヒは再び探索に一人で行ってしまいます。


やぁ、って怖っ!なんですとハルヒはいきいき
男の子と女の子
ここでようやく古泉登場。
古泉が言う異常事態、簡潔に言うと「世界の崩壊の危機」
ハルヒは元の世界へ愛想を尽かせて、もう一つの世界を創造しようとしている、との事。
キョンとハルヒだけがこちらの世界へと来ているそうで、古泉は「アダムとイブ」と称していましたが、これ以上の表現は無いでしょうな。
憂鬱Ⅰでのカットは「男の子女の子」としての二人、疑いようのないボーイミーツガールの表現だったわけです。
元の世界からのメッセージを伝えて古泉は消えてしまいました。
朝比奈さんは「ごめんなさい」、長門は「パソコンの電源を入れるように」


YUKI.N>ハルヒが見たものは?
長門のメッセージ長門のこころ

その指示に従ってパソコンの電源を入れるとYUKI.Nからのメッセージが。
彼女の親玉の意図が語られます。
そして彼女自身の望みを伝えて、この繋がりもまた……
最後のメッセージは「Sleeping beuty」
字面では書かれていませんでしたが、平行してハルヒが学校を探索している絵が描かれています。
そこからハルヒが閉鎖空間の中を調べ受け入れていく度に、向こうとの繋がりが切れていく様に見える形になっていました。
この様にリアルタイムで感じられてるようになってた辺りが映像化で加えられた点でしょうか?


神人破壊すれども
ハルヒの喜びは止まらないきらきら
ここで青い光と共に<<神人>>が登場。
BGMはクラシックへ。詳しい方がここからの曲と内容とのシンクロを分析されています。
キョンはとっさにハルヒの手を取って逃げ出します。
ここまでの表情とはうって変わって元気100倍のハルヒ。
彼女にとってアレは畏怖の対象ではなく、自分の望んだものであり、偉大な世界の改革者に見えているのでしょう。
それを考えると執拗なまでに学校を破壊している<<神人>>は正に「日常の破壊」を象徴してるわけで、
ハルヒが世界変革のスタートに学校で作った『SOS団』と実は対になってる存在なんだと今更気付かされましたorz


キョンは日常への回帰をハルヒは変革された新たな世界を望む
知らぬ間に拡大しつつある閉鎖空間を彼らは走ります。キョンはここでハルヒに語り続けていました。


「元の世界に帰りたいと思いたくないのか。(中略)俺は連中とまた会いたい。まだ話すことがいっぱい残ってるはずなんだ」と。
しかし、ハルヒから返ってくる言葉は。
「今ちょっと楽しいな(中略)明日になったら太陽だって昇ってくるわよ」と。


手はふりほどかれキョンに問いかける
「意味分かんない」
「あんただって、つまんない世界にうんざりしてたんじゃないの?もっと面白いことが起きて欲しいと思ってたんじゃないの?」

決定的な亀裂。
ハルヒは非日常を望んだ。彼女はキョンもその希望を持っていると信じていた。
ハルヒが何をするにしても、キョンがが手を貸してくれると信じていた。
だからこそ、ここに彼を連れてきたのに、拒絶された。


飛んでく団長さぁ、答えは?
ここでSOS団の部室も消し飛びます。
ハルヒが変革を受け入れSOS団が不要になったのと同時に、キョンだけを望んだからこそ、部室は不要になったわけで、このシーンは泣かせるハルヒの乙女心の象徴です。
キョンはここでハルヒとその世界に答えを求められます。
それこそが神人の世界に囚われているハルヒをこちらの世界に呼び戻す方法であり、ハルヒの欲しがっている答えでもあったはずです。
ハルヒという人間に選ばれた自分がそれにどう答えるのか、自分がハルヒという人間にどういう認識を持っているのか?答えに連なるヒントは「白雪姫」「Sleeping beuty」


ポニーテールは憂鬱Ⅰ参照その肩を離さず
とまどう彼女へその答えを「離したくないね」
向かい合ったハルヒにキョンは心の底から正直な答えを出して唇を重ねます。
「俺はポニーテール萌えなんだ」と。


落ちたフロイト先生大爆笑
どん、と衝撃で眼が醒めればそこはいつもの自分の部屋。
猛烈に頭を抱えるキョン。そりゃ、夢だと思うならあれは頭を抱えて然るべき年頃ですなw


無理矢理作ったポニーテール
ハルヒキョン
翌朝、眠い目で登校した学校で見たものは無理矢理作ったポニーテール。
ここのやりとりは何度見ても良い。正に素直になれない症候群。
そしてバックにはOPテーマ、ここの最初の言葉がハルヒの全てでしょう。


超能力者 古泉一樹宇宙人 長門有希未来人 朝比奈みくる
SOS団団員 キョンSOS団団長 涼宮ハルヒ
3人とも無事再開を祝いつつのやりとり。これからのSOS団の活動はこれまでご覧の通りで。
そして、次のカットは何故か特殊3人が欠席してしまった不思議探索の日。
一品ものとして書き上げられた「涼宮ハルヒの憂鬱」のラストにして最後の台詞は正に谷川流の真骨頂。



あー終わってしまった。もうなんて言うか、万歳!
原作者のファンとして、これ以上を望べくもなく、これほど綺麗にまとめられては本当に何も言えないっス。
前回の終了の段階で残ってるエピソードからして30分(実質は24分)は厳しくないかなぁ、と思ってましたが、何のその。きっちり最後のエピローグまで収めてくれた京アニに脱帽。


----ここから少々本編とは関係あったりなかったりすること----
結局今回のお話で、ハルヒにはあの時点で答えは二つあったはずです。
「非日常に満ち溢れた新しい世界にキョンと生きる」
「ツマラナイ元の世界でキョン達と生きる」

二つの世界どちらを選択するにしても鍵はキョンです。
今回の彼はこちらの世界を選択し、非日常への扉に鍵を掛けました。
しかし鍵ですから掛けるも外すも彼次第。
おそらくこれからの展開はそれこそが、ハルヒ自身以上に重要なファクターとなるはずです。
キョンもハルヒも他の面子もSOS団での度重なるイベントを通して成長と変化を続けている事は、「憂鬱」以降のエピソードを見ている皆さんもお気づきでしょう。
その中でハルヒが一般性を獲得していくのと同時にキョンもまた非日常へのスタンスが少しずつ変化していきます。
その変化の行き着く先、はどうなるか分かりません。でもきっと彼はまた選択しなければならない事態に陥ることでしょう。
物語にはありがちなこととは言え、谷川氏の書くキャラクターは必ず『選択肢』を抱えます。
電撃文庫「学校を出よう」の佳由紀然り、班長然り、「絶望系」の健御少年もまた選択をしています。
主人公ないしは準ずるキャラクターに課せられた「選択」と言うものをキョンはもう一度経験することで、物語は終演と進んでいく様に思えるわけであります。
一体どの様な展開が待っているのか。それこそ続刊を部屋の隅で体育座りで待ちましょう、後『学校を出よう』の続刊もw
----閑話休題----


『涼宮ハルヒの憂鬱』は大変恵まれたスタッフ・関係者の皆様によって完結を迎えました。
ライトノベル板の原作スレでも当初アニメ化に関しては、
「無謀すぎる」「ハルヒは映像化にそぐわない」「それよりも『学校』を!」etc...
と言った意見が多く出ており、大きく不安がられていたのは事実です。

「アニメ化される時は心の予防線を張る」とある作家さんが言う通り、そこまで期待してなかった状態で放送を迎えました。
それが、何ですか、第1回から「ミクルの冒険」を持ってくるサプライズを初め、時系列シャッフルというある意味暴挙に近い手法で放送され、結果はご存じの通り、賛否両論、大きな支持と、それに対する反応もまた得ています。
あらゆる所に様々な反応を残しつつ、駆け抜けていった3ヶ月間。非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

割合、「原作付」と言うモノは大人の事情で様々な制約と変更をうけるものですが、
それをほぼ無くして、本当に忠実に、さらに魅力的にハルヒワールドが展開されていたことに驚きと、感嘆を覚えます。
あらゆる意味で新旧のファンを魅了している作品を生み出した、アニメ制作、原作者、そして関係者の方々に万言に尽きせぬ感謝を。
また次の機会、あるなら『二期』の時を楽しみに待ちながら筆を置くことにしましょう。


長文乱筆申し訳ありませんでしたorz

スポンサーサイト

テーマ : アニメの感想・キャプ - ジャンル : アニメ・コミック

エピローグのところでBGMに冒険でしょでしょの2番が流れて、
不覚にもああ一球さんと同じだなぁと思ってしまったorz
2006/07/04 13:49 |大増量 #ieXgVBikURL編集 ]

一球さんも終わり良ければ全て良し!って事で(`・ω・´)
2006/07/07 04:10 |深識 #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涼宮ハルヒの憂鬱を観る(最終回)

YUKI.N&gt;また図書館に――――ッッ!!(悶絶)ああッ!! もうッ!! 有希さんッッ!!そんなにッ!! それほどまでにッ!! 楽しかったのか?! 図書館?!わたしという個体もあなたには戻ってきて欲しいと感じている。――――ッッ!!(昏倒)コレって、もう、愛
うにゃ丼亭 2006/07/04 08:23

涼宮ハルヒの憂鬱

「涼宮ハルヒの憂鬱VI」  期待通りの出来で大満足です!今回で最終回なのがとてもとても残念で仕方がないです、できれば第二期をやって欲しいものです。 今回は前回の続きと云う訳で「ハルヒ」の様子が少し変化が現れて

涼宮ハルヒの憂鬱 VI

 恐らく「あえて」おとなしい表現に留められていた先週「憂鬱 V」の、いや既に放映順で第4週の「退屈」において既に某「光の巨人=アダム」に似せた姿を見せていた「神人」が、こともあろうにマーラー交響曲第8番の「創造主」を招く調べに乗せて、堂々たる存在感と共に新
Old Dancer's BLOG 2006/07/04 10:57

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 涼宮ハルヒの憂鬱6

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 涼宮ハルヒの憂鬱6、ついに最終回を迎えてしまいました。最初、ハルヒはかなり退屈な時間が続いて機嫌が悪く、それが原因で今回の異常な閉鎖空間が生まれてしまいました。異常な現象を目の当たりにして最初は動揺していたハルヒですが、次第に
PEN:PENの雲外蒼天 2006/07/04 11:09

涼宮ハルヒの憂鬱 。。。。 第14話 涼宮ハルヒの憂鬱? 。。。。 こうして世界は救われましたとさ 。。。。 結局、摩訶不思議な体験しまくったのは 涼宮の取り巻き連中であって 涼宮本人は この14話目で やっと

例によって キャプチャー画像は後ほどアップします。ストーリーの説明はなし。感想ONLYそれが ここの流儀「SOS団は どうするんだよ?おまえが作った団体だろ?」「いいのよ もう。私自信が 今 不思議な体験しているんだし(以下略」キョンの問いに、....

「涼宮ハルヒの憂鬱」#14(最終話) 涼宮ハルヒの憂鬱〓

いよいよです・・・寂しくなるね。それでは・・・&#39;&#39;&#39;完全燃焼だーーー!&#39;&#39;&#39;(今回は最終回のみの感想です。総括は後日に書きます)---- [[attached(1)]] [[attached(2)]]なんか最初にキョンがいろいろ振り返っていたけどさ・・・&#39;&#39;&#39;
今どきアニメ♪ 2006/07/04 14:44

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」&平野綾のHEY×3とか

「よくやった!!」と称えてやるのが、このアニメを評価する上では一番相応しいのでしょう。最期まで作画、シナリオ、その他諸々に非の打ち所が無かったと思います(話がゴチャ混ぜだった所には少し混乱したが・・・)でもこれで第二期がなかったら嘘ですよね(笑)涼....

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話(最終回)

「大丈夫。私がさせない」長門有希の最後のセリフはこれでした。なんだかいつにも増して力強い口調で、凄く良かったです。ハルヒやみくるはともかく、長門有希だけはもっと見ていたかったんですけどね。ということで、涼宮ハルヒの憂鬱も最終回。そのわりには....
パズライズ日記 2006/07/04 15:51

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話

 最終回。これほどのクオリティーの作品が終わってしまうのはやはり残念ですが、何事も始まりがあれば終わりもあるということでしょう。一クール(13話)よりも一話ぶん多かったことを感謝しておきましょうか。来週から火

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」(最終回)

涼宮ハルヒの憂鬱  評価:4.5  [学園もの 変人コメディー]  ちばテレビ : 日曜 24:00  テレビ埼玉 : 日曜 25:30~  テレビ神奈川 : 月曜 25:15~  KBS京都 : 月曜 25:30~  テレビ北海道 : 月曜 26:00~  サンテレビ : 火曜 24:00~...

涼宮ハルヒの憂鬱第14話・最終回(涼宮ハルヒの憂鬱?)

 今年の春から始まったアニメの中で最も面白く話題性があり、アキバを席巻した涼宮ハルヒの憂鬱も今週で最終回です。いや終わってしまうのは残念ですが、でもまだハルヒの原作の物語は続いていますので、第2シリーズも当然期待したいと思っています。だってこのまま

涼宮ハルヒの憂鬱第14話「涼宮ハルヒの憂鬱?」:ミジンコのような普通さとは?

キョンと並んで歯を磨く妹。最終回にまできっちりと妹を出してくれるとは・・・京アニGJ。この2人の日常をもっと観てみたいところだな。谷口に長門の件を弁解するキョン。貧血という嘘設定はやっぱり読書好き少女のイメ

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱VI」(最終回)

とうとう最終回です・・・・゚・(つД`)・゚・心して見ましたよ!録画ちゃんと撮れててヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・www

日常あるいは特別な日々

 7月3日、鉄道仲間の自宅へ初めて伺った。 帰りは一人だったが、初めての土地の倣いとして、迷った。 目的の列車に乗れず、書店に立ち寄った。 「メガミマガジン」、表紙は『涼宮ハルヒの憂鬱』。中に監督のインタビューが載っており、手にとって立ち読みした(あくまで
銀河後悔日誌 2006/07/05 19:12

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱?」

最終回「涼宮ハルヒの憂鬱?」の感想です。ついに最終回かぁ・・・。4月期のアニメの中では最高峰の出来と言っても過言ではなかったのでこの番組が終わってしまうのは非常に残念です。前回古泉に閉鎖空間の存在を見せ
おもちやさん 2006/07/05 19:36

(アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」

涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版いよいよ、最終回の時を迎えました。前回のキョンの言葉では、今回とてつもない何かが起こるのだと言うことを示唆していたわけですが、予想通り最終話にこの話しを持ってきましたか・・・。この三月間、十分に楽しませてもらったわけですが最...

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」

今回で最終回かぁ・・・本当に毎週毎週楽しませてもらいましたよ。今まで時系列が滅茶苦茶だったのはこの「涼宮ハルヒの憂鬱?」を最後に持ってくるためだったみたいですねぇ。構成上の最終回「サムデイ イン ザ レイン」

涼宮ハルヒの憂鬱(14)

[TVアニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 14話「涼宮ハルヒの憂鬱VI」<最終話>]「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に平野綾さんが出演してましたけど見ましたかみなさん。私は偶然、TVつけたらちょうどその時でして、たぶん後半

ツンデレハルヒの最終回

昨日一度みてるから思ったほどwkwk感はなかったんだけど見てみたらやっぱりおもしろかった。特に長門のパンうわやめr ハルヒに神を結われてるみくるちゃんがはわわ(ryな表情になってた。ところでヤフーで”は
迷子のぬこ 2006/07/05 23:45

[終]涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱?」

評価:★★★★★[公式サイト]遂に、ハルヒの溜め込んでたものが、爆発を通り越して「今の退屈な世界から新たな不思議ミステリー一杯の世界へ」という考えに至り、選ばれたキョンと供に改良型の閉鎖空間へ。古泉の力も及ばず、不完全な形での侵入&話すだけがやっと。...
布達の橋 2006/07/05 23:46

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」(最終回)

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」いよいよハルヒも最終回です。
恋華(れんか) 2006/07/06 15:47

涼宮ハルヒの憂鬱?  前半

『涼宮ハルヒの憂鬱』第14話【涼宮ハルヒ
詩稀村通信 2006/07/06 21:42

涼宮ハルヒの憂鬱?  後半

『涼宮ハルヒの憂鬱』第14話【涼宮ハルヒ
詩稀村通信 2006/07/06 21:43

涼宮ハルヒのFate/Soul LAGOON 吉永さん家の善き魔女

 6月期終了アニメでレビューを書いていた
詩稀村通信 2006/07/08 10:00

【終】涼宮ハルヒの憂鬱 第14話

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 腕章/団長バージョン(予約)【涼宮ハルヒの憂鬱?】「つまんな...
Cosi Cosi 2006/07/08 13:08

【感想】『涼宮ハルヒの憂鬱』最終回「涼宮ハルヒの憂鬱VI」

「遍在するラピスラズリの懐かしい…」 今回は最終回ということでTBをさせて頂きました。 超長文ですが、宜しくお願いします。

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱?」

涼宮ハルヒの憂鬱posted with amazlet on 06.07.08谷川 流 いとう のいぢ 角川書店 (2003/06)売り上げランキング: 2,895Amazon.co.jp で詳細を見るついに涼宮ハルヒの憂鬱も最終回。宇宙人、未来人、超能力者、ではキョンは?普通の高校生のキョンがいるのはハルヒがそう望.
今日もコレクト! 2006/08/16 11:21

レビュー・評価:涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)/第14話 涼宮ハルヒの憂鬱 

品質評価 71 / 萌え評価 80 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 9 / お色気評価 48 / 総合評価 39レビュー数 203 件 第14話 涼宮ハルヒの憂鬱  についてのレビューです。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。