上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前にはづきにこんなこといったら、
>ところで深識がうちわ買う感覚が分からんっていってたけど・・・・・
>むしろああいうグッズこそが欲しいんだよな。
>わっかるかなー(・∀・)?わかんねーだろうなー┐(´д`)┌
と返された。んーわからんのだよ。

私の中で最も価値ある物は「物語」であって「グッズ」となると三の次以上いや以下か。
もちろんグッズ販売に対して全てがいらないってな訳じゃないんですよ。
「物語」からオリジナリティが付随されていて、「物語」からの派生・補完の役割を担うことができるなら、つまりそれだけで独立した意味を持つようになった「グッズ」なら、そこに購入意義を感じるわけです。
だからはづきの言う「グッズ」、むしろ「ノベルティー」ですな、そういうモノに対しては全く食指が動かないわけで。
そもそも実用品に既出作品の絵を貼り付けただけであんなに売れるのが不思議不思議。
地元のうちわ業者もそれを真似たらボロ儲け出来るのではなかろうか、なーんて思ったりします。


さて、何で今更これに対して返答したかというと、
これのレビューがしたかったからに他はない。


全体像ご尊顔その1
月刊電撃大王9月号付属シャナフィギュア第二弾~カリモフVer.~
前回以上にデキが(・∀・)イイ!!

バラバラ
そして同じく前回以上に部品が多い!「どう組めと言うんだ!」が初見の感想。
はじめての私には割合難しかった……


うーん、値段の割に良い出来!ご尊顔その2
組んでみました、どうでしょうか。割と顔はアニメ版のデザイン寄りかな?
メロンパンは着脱式、何かを持たせる使い方もありかもしれません。


アウストラロピテクスとの比較
またアウストラロピテクスとの比較、人類はこんなにも進化したのか!
ちなみに部品の方を見てもらえば分かるように、服とボディが分離。つまりやろうと思えば……
ボディは無駄に作り込んでます、アバラが浮いてるって誰の趣味だよ。
次回はプールVer.、カリモフVer.と部品の互換性があるらしく色々組み合わせられるそうですよ。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア - ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電撃大王 2006年 09月号のシャナフィギュア

買ってきました。当然フィギュア目的です。しっかし、どうしてそこまで脱ぎのギミックにこだわって作ってあるのかなぁ(笑)あばらが浮いてるところとかもう製作側のこだわりっぷりが凄すぎです。

かりかりもふもふ

灼眼のシャナ『カリモフVer』これ追記があるって気づかなくて(´・ω・`)今読んだ。>次回はプールVer.、カリモフVer.と部品の互換性があるらしく>色々組み合わせられるそうですよ。それは楽しみだwwスク水verは見た感
迷子のぬこ 2006/07/30 20:37
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。