上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電撃「マ)王にて短編連載中! 人気シリーズ第2弾!
 出会っていきなり、お前を守護すると表明した傍若無人な美少女。彼女は津門綾羽紬と名乗り、どうやら≪妖精≫さん……らしい。そしてもう一人。名前は猫子といって、最新兵器を軽々と携帯するメカ幼女さんだった。その二人の後には、西洋剣を持つサイドテール少女と、にこにこメイドさんの≪剣精≫コンビに、謎のゴスロリ魔術師たち。
 ──というのが、ボクに訪れた非日常のすべて……のはずなのに、さらに幼なじみの不思議な三人姉妹までやってきて……。
 ねえ綾羽、ボクのセカイはこれからどうなるの。
 主人公・巽を中心に、様々な少女(ヒト)たちが織りなす現代学園ストーリー!


さて、『ドクロちゃんです』の項で、「谷川先生が……」的なことを書いていたのだが、その原因がコレ。 プレ・プロローグを読んだところで正直何処の18禁小説かと思ってしまった。
まあ、そう言うことである。
ここまで割と健全(?)的な作品を書かれてきた先生にとっては、
珍しく踏み込んだ表現になっていて割と衝撃。(挿絵なんてモロ二次元d(略))
別の作品でも行為中(しかも年齢が……)な奴があるにはあるけど、やたら冷めてたのでこれとは比較にならない。
遠回しな言葉でリビドーを突くのじゃなかったのか、流ちゃん!!

(間)

内容と言えば、まあ幼なじみと邂逅してそれに絡んで衝突、そのうち邪魔者達が……
ってな感じで王道と言えば王道だが、提示されてる情報が足りないのでまだまだ全く先が読めない。
割と言われていることだが、投稿作として一話完結に作られた「涼宮ハルヒの憂鬱」以外の谷川作品は、
続刊していく内に世界観と大きな流れが見えてくる仕掛けなのである。
が、これは2巻にしてこの状態。まだまだ時間が必要と言うことなのだろうか?
キャラクターの造詣としては基本形を押さえているが、今百、学校やハルヒみたいにキャラが動いてないというか何というか。
時折挟まれるメタ視点での「物語」と言うモノへの語りが谷川流のラノベの現状に対するスタンスを表しているように思えた。
メタメタに仕上げてくる辺り実験作臭くなってきたが、これ続き物なので非常に心配。

取りあえず綾羽よりも媛連合軍に入ろうと思う。もう誰も俺を止められない、(゚∀゚)イーヤッハー
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボクのセカイをまもるヒト〈2〉

ボクのセカイをまもるヒト〈2〉著者 谷川流イラスト 織澤あきふみレーベル 電撃文庫 微妙かも。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あな
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。