上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ロで微妙に人気、化けたと評判のシムーン。
それのノベライズ版。メガミ文庫って始めて聞いたな。
昨日買ってきたですよ。ああ、後悔先に立たず。
久々に買ったノベライズ。中々当たりが少ないこの業界ですが、これは……

シムーン 第1巻 (1)
小山田 風狂子 岡崎 純子
4059035114

取りあえず話としてはアニメ版・第1話から9話(メッシスに乗り込む直前)までの再構成となっております。
真面目に見てなかった頃直撃なので補完する分にはかなり重宝しました。


が、編集さん、もっと何とかならんかったのでしょうか!カラー絵フル使い回しって無いッスよ!
後、話を詰めすぎだと思うんですよ。マミーナが登場後、たった5Pでへたれちゃうのは正直どうかと思うわけです。


ちょっと厳しいなぁ、と思うところは多々ありますが、駆け足の中にも細やかな描写がありまして、その辺は評価にあたるかなぁ、と。
それと文字にするとキスの描写は非常に蠱惑的と申しますか、官能的になるのは何故でしょうか?
アニメでは割とさらっと流されるキスでも、文字で表されると、ぐっと肉感的に感じるようになるわけです。文字の脳内再構成力が高ければ高いほど破壊力が高まる気がします、妄想とは恐ろしい!


この岡崎さんはフロエ・リモネ・アルティがお好きなのでしょうか、脇役では細かく書かれてます。対してユン・ロードレはあんまり……マミーナは上記。
何より、ワポーリフとモリナス、この二人に対してはがっちり力が入ってるのは間違いない。こっちでも純情派一直線。真面目なだけじゃ振り向いてくれないぞ、ワポさん!


残りのネタバレ反転
補完的内容として姉妹の例の一件が、冒頭に。コレ見るかぎりでは、カイムの弱さを見て耐えられなくなったアルティが……の様な展開ですが、カイムがその感情を煽るような態度であったこともまた事実。真相はどっちもどっちなのかも。
後、ドミヌーラは生まれたままの姿のリモネをベットの上で……((;゚Д゚)ガクガクブルブル


構成的に大いに改善の余地はありますが、脳内で登場人物を転がせる人なら、買って損はないと思う一冊でした。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シムーン小説 「第一巻」

昨日、シムーンの記事にコメントを書いて頂きました深識さんの運営するブログ昼間はニャルコレプシーさんの記事を見ていると、シムーンの小説が出ているとのことが!早速今日近くの書店に行き早速購入。ライトノベルを買うの実はこれが初めてです、はい。さっき家に帰ってき
黙々と更新ブログ 2006/07/31 02:39

シムーン 小説版1巻レビュー

やはり予想通り、あのページ数で9話までを書くには無理があったようで、情報が薄くなってしまっています。多分アニメを見た人でないと面白さは理解できないだろうし、下手すると意味さえも理解できないかもしれません。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。