上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さーて今週のらき☆すたは、って事でお祭り。お祭りだけどジャンル限定の、いやむしろオールジャンルのお祭りのお話。夏冬、盆と年の暮れという国民的行事を無視して行われるアレでございます。
この分野で楽しんでいるならば一度は行っておけ、と言われるんですが実際のところどうなんでしょうか。昨今は同人ショップ、通信販売の隆盛で中堅以上超大手未満の『購入』目的なら行くまでもない、と言う話も聞きます。地方の人間からすると遠征費用も馬鹿になりませんし、中々参加しにくいのが現状だと思います。
が、やはり一期一会の作品もあるわけで、加えて書き手さん達とのコミュニケーションを楽しみに行く方もいらっしゃるそうですし、そういうところに『オタクの祭典』と呼ばれるだけの意義が存在するのかもしれません。確かに購入目的だけで行くのではお祭り気分を味わえないな気もしますよねー。

キョンテレカに濡れた
さて、今週は製作の京アニとやたら仲良しこよしのラノベ作家・賀東昭二先生が脚本を担当しておられます。
その影響かいつも以上に京アニ・角川・賀東作品の内輪ネタ連発。元ネタ知ってる人間(まあ大部分がそうだろうが)にとっては笑えるネタですが、ここは好みの分かれるところかもしれませんなあ。ある意味自虐ネタの様相も呈してきた感がなきにしもあらず。

あっ!ここにも大佐殿のマークが!
ああ、それにしてもこの姉妹はどこにいても何しても可愛いなあ、もう。
人に流される、トイレが一時間待ちという話はよく聞く話。さらに「買った同人誌でトイレにて即抜き」「耐えられずメルトダウン、気にせずそのままで購入を続ける」などなどこの系統のネタは尽きません。これが実話というから恐ろしい……

誰か確認してください
今回は中の人ネタも多かった。左、声優の茅原さん、中央杉田店員。それとこれはちょっと自信ないんですが、このキれてるお客さんは多分賀東先生がモデルだと思うんですが、どうなんでしょう?
スポンサーサイト

テーマ : らき☆すた - ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

らき☆すた 第12話

らきすた第12話。今回は年末年始。って事でまずは冬コミ。ってこなた5歳から参加かよ。初参加つかさカワイソ。ハルヒ本のタイトルは「涼宮ハルヒの休日」。かがみにソッチ系のものを買っていた。「ぬるぬる団長さん」と「いけない艦長さん」と聞こえた。そんなんかわしたん
どつかれさん 2007/06/27 19:32

らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」

らき☆すた  現時点での評価:3.5~  []  チバテレビ : 04/08 24:00~    サンテレビ : 04/10 24:00~  テレビ埼玉 : 04/08 25:30~    東北放送 : 04/10 26:00~  RKK熊本放送 : 04/08 26:20~  東京MXテレビ : 04/11 25:30~  テレ....

あきら様もアニメ店長も! らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」

前半は、こなた・かがみ・つかさがコミケに参戦し、後半は、神社で初詣という二つのお祭りのお話。それにしてもこなたは5歳からコミケ参戦か・・・。年期入ってるなぁ。前半はコミケという場所柄、非常に高いテン
失われた何か 2007/06/28 07:09

(アニメ感想) らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」

らき☆すた 1 限定版コミケ・・・それは、オタク達の聖地。コミケ・・・それは、オタク達のロマン。コミケ・・・それはオタク達の戦場。そして今、新たな伝説が始まる・・・。

(アニメ感想) らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」

らき☆すた 1 限定版コミケ・・・それは、オタク達の聖地。コミケ・・・それは、オタク達のロマン。コミケ・・・それはオタク達の戦場。そして今、新たな伝説が始まる・・・。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。